ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年07月13日 19時56分 UPDATE

「マンモスの肉!?」で草食系男子もたくましく

就職氷河期、結婚氷河期などたくさんの“氷河期”に囲まれ、すっかり草食系になってしまった男性に――スナック菓子「マンモスの肉!?」が登場した。

[ITmedia]

 「男の夢をかきたてる“原始体験スナック”です」――東ハトは、漫画などでおなじみのマンモスの肉をイメージしたスナック菓子「マンモスの肉!?」を、8月3日に全国のコンビニエンスストアで発売する。「シベリアの塩味」「焼肉のタレ味」の2種類。オープン価格で、実売予想価格は130円前後。


画像 パッケージサイズは140×160×40ミリ
画像

 楕円形で大判サイズ、赤色の小麦粉菓子で、アニメや漫画に登場する“マンモスの肉”を薄く輪切りにしたような形。生地にポークペーストを練り込み、バリっと焼き上げた。「原始のロマンを現代によみがえらせ、誰もが一度は食べてみたいと思った“夢の食べ物”を擬似再現した」という。

 シベリアの塩味は、長い年月をかけて作られたと言われるシベリアの岩塩を使用。生地にブラックペッパーを練り込み、肉のうまみを引き出した。焼肉のタレ味は、タレにつけ込んだ肉を炭火で焼いたような香ばしい味わいに仕上げた。

 「就職氷河期、結婚氷河期、経済氷河期……たくさんの“氷河期”に囲まれる現代、すっかり草食系になってしまった男性たちに、肉を食べてたくましく生き抜いてほしいというメッセージを込めて、氷河期を生きたマンモスをスナックでよみがえらせた」としている。

 ただし「マンモスの肉をイメージしたスナック菓子であり、マンモスの肉は含まれていません」。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.