ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年09月30日 07時00分 UPDATE

フリービットがエグゼモードを完全子会社化

フリービットはデジタルカメラなどを手掛けるファブレスメーカーのエグゼモードを完全子会社化すると発表した。

[ITmedia]

 フリービットは9月29日、デジタルカメラなどを手掛けるファブレスメーカー・エグゼモードの全株式を親会社のKFE JAPANから譲り受け、30日付けで完全子会社化すると発表した。

 エグゼモードはプライベートブランドやOEMでデジタルカメラなどを製造しており、フリービットのサーバソフト「ServersMan mini」を内蔵したポケットサイズのカムコーダー「ServersMan Scooop by EXEMODE」も開発・販売している。

 フリービットは今年2月、エグゼモードに出資し、株式の12.02%を保有する第2位株主になっていた。完全子会社化で、フリービットのネットワーク技術とエグゼモードのハードを融合した製品の展開や、他社へのOEM提供を加速する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.