ニュース
» 2009年10月08日 20時17分 UPDATE

“逆さ言葉”専用ICレコーダー

「やおや」の逆さ言葉は「あよあい」? 逆さ言葉専用ICレコーダーが登場。

[ITmedia]
画像 「ヒアリング力・集中力・リズム感・音感を使って、多くの逆さ言葉をマスターしましょう」(同社)

 「本物の逆さ言葉は文字を見ただけでは分からない」――タカラトミーアーツは10月8日、音声を逆再生する“逆さ言葉”専用のICレコーダー「逆さマスタージャパン」(1344円)を30日に発売すると発表した。

 6秒までの音声を録音し、逆再生するおもちゃ。「やおや」(YAOYA)と録音して逆再生すると、音を逆からたどった「あよあい」(AYOAY)、「うに」(UNI)なら「いぬ」(INU)と聞こえるなど、文字を逆に読む場合とは異なる結果になり、「逆さ言葉は逆から読んでも同じという思い込みを覆し、新鮮な驚きをもたらす」としている。


画像

 逆再生した結果を聞き取ってそのまま発音し、再び逆再生して元の言葉に聞こえるかチェックするといった遊び方も可能。オリジナルの逆さ言葉を見つけ出し、暗号として愛の告白や合い言葉に使ったり、逆さ言葉をクイズにして何を言っているか当てたり――といったこともでき、母音と子音の仕組みを学ぶきっかけにもなるとしている。

 漫画の吹き出しのような丸い形で、サイズは76(高さ)×62(幅)×31(厚さ)ミリ。単四形電池×2本で駆動する。

関連キーワード

ICレコーダー | おもちゃ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -