ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年02月04日 18時29分 UPDATE

まどろみ楽しむ目覚まし「マドローム」

起床前のまどろみを楽しめる目覚まし時計「マドローム」をセイコークロックが発売する。

[ITmedia]
photo マドローム

 セイコークロックは、起床前のまどろみを楽しめる目覚まし時計「マドローム」を2月中旬から発売する。7350円。

 波の音や鳥の鳴き声といった「まどろみ音」を起床時間の少し前に鳴らし、「リゾートでくつろぐかのようなまどろみの時間を演出」するという。起床時間にはインドネシアの民族楽器・ガムランような音色の「お目覚め音」を流し、目覚めを促す。まどろみの時間は、20分か10分を選べる。

 枠を木目調にデザインし、リゾートっぽさを出した。サイズは111(高さ)×55(幅)×92(奥行き)ミリ。重さは400グラム。

 「スヌーズ機能を使って目覚める前に2、3度うとうとする」というユーザーの声をたびたび聞いたことから、「楽しいまどろみの時間を過ごし、起床時間には心地よく目覚められる」というコンセプトの目覚まし時計を開発した。

関連キーワード

目覚まし時計 | リゾート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.