ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年03月23日 19時10分 UPDATE

振って写真を“プリクラ風”に ローティーン向け携帯フォトフレーム

写真を選んで本体を振ると、イラストなどさまざまな画像フレームと合成して“プリクラ風”にできるローティーン向け小型フォトフレームがタカラトミーから。

[ITmedia]
photo ふりふりフォトフレーム

 タカラトミーは3月23日、デジタル写真にハート型やイラストなどさまざまな画像フレームを合成して“プリクラ風”画像を作れる手のひらサイズの携帯型デジタルフォトフレーム「ふりふりフォトフレーム」を27日に発売すると発表した。4725円。

 小学校高学年から中学生がターゲット。60(幅)×75(高さ)×27(奥行き)ミリと子どもの手のひらにも収まるサイズで、2.36インチ(200万画素)の縦長の液晶ディスプレイを搭載。丸みを帯び、ハートをあしらったかわいらしいデザインを採用した。

 microSDカード(2Gバイトまで)に保存した写真を表示できる。写真を選んで本体を振ると、デコレーション用のフレームを次々に表示。気に入ったフレームを選んでボタンを押すと写真に合成する。

 フレームは全170種類あり、「暑中お見舞い」「大掃除」といった季節に合わせて月ごとに変わるフレーム、バレンタインデーなどに1日限りの限定フレームも登場する。

 画面の指示に従って本体を振ると、勉強運や恋愛運を占う「毎日占いモード」も。占いが終わった後、結果に合わせて20種類のフレームから1つを表示する。

 色はピンクとブルーで、電池を除いた重さは約90グラム。単4形アルカリ乾電池×3本(別売り)で、約2.5時間連続駆動する。

関連キーワード

デジタルフォトフレーム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.