ニュース
» 2010年04月21日 07時00分 UPDATE

1アカウント月額250円 電子メール誤送信対策ASPをキヤノンITSが開始

1アカウント月額250円で利用できる電子メール誤送信対策ASPサービスをキヤノンITソリューションズが始めた。

[ITmedia]

 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)はこのほど、「メール誤送信対策 ASPサービス」の販売を始めた。1アカウント月額250円で利用でき、導入・運用コストを抑えながらセキュリティレベルを向上できるとしている。

photo メール送信を一定時間保留する自己査閲機能

 同社の電子メール誤送信対策システム「GUARDIAN CorrectMail」を活用したASPサービス。(1)送信したメールを一定時間保留(配送遅延)する「自己査閲」機能、(2)送信されたメールのうち、設定したルールに合致したメールを保留し、上長がチェックできる「上長査閲」機能などを利用できる。

 導入時はメールソフトか社内メールサーバの外部送信先サーバを変更するだけで済み、申し込みから約2週間以内で利用可能。最小10アカウントから(最短1年)。初期費用は5万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -