ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年08月06日 16時47分 UPDATE

話題のサイトを“ザッピング” 電通「Xappy」

話題のWebサイトを受動的に閲覧できる“ザッピングエンジン”サービス「Xappy」(ザッピー)を電通が始めた。

[ITmedia]

 電通はこのほど、操作パネルのボタンをクリックするだけで、話題のWebサイトを受動的に閲覧できる“ザッピングエンジン”サービス「Xappy」(ザッピー)を始めた。利用にはユーザー登録が必要。

 注目されているサイトや人気あるサイトを自動収集し、次々に表示。サイトのサムネイルをまとめて表示したり、興味のあるカテゴリーに絞ってサイトを表示することも可能だ。お気に入りのページをブックマークしたり、Twitterでつぶやく機能も備えた。

 同社が2月から運営してきた同様なコンセプトのサイト「gururin」(ぐるりん)は、Xappyに統合する。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.