ニュース
» 2010年08月31日 07時00分 UPDATE

エアネット、ガルーン 3運用サービスを開始

エアネットがグループウェア「サイボウズ ガルーン 3」の運用サービスを始めた。同社のデータセンター内でサーバ構築からインストール、運用までワンストップでサポートする。

[ITmedia]

 エアネットは8月30日、グループウェア「サイボウズ ガルーン 3」の運用サービスを始めると発表した。

 ガルーン 3をデータセンター環境で運用したい顧客を対象に、エアネットが管理するデータセンター内でサーバ環境の構築からインストール、運用までワンストップでサポートする。サーバの構築から監視、障害対応まで同社が行うため、サーバメンテナンスの手間が不要になるなどのメリットがある。

 顧客が持つパッケージ版ライセンスを預かって運用する。新規導入の場合、同社から購入することも可能。

 同社のメール専用ホスティングサービス「ALL in Oneメール」の管理システムとガルーン 3のユーザー情報を自動連携させるなど、将来の機能拡張も予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -