ニュース
» 2010年11月11日 09時52分 UPDATE

iTunesで映画販売、日本でも開始 新Apple TVも発売

日本のiTunes Storeで映画の販売がスタート。ハリウッドメジャーや日本の大手が参加し、1000本以上の映画を販売。Apple TVの新版も週内に発売する。

[ITmedia]
画像

 米Appleは11月11日、日本のiTunes Storeで映画の販売を始めた。ハリウッドメジャーや日本の大手映画会社が参加し、1000本以上の映画を販売。買い切りのほか、視聴が一定期間に限られる「レンタル」にも対応する。

 価格は、新作映画のHD版が2500円、SD版が2000円など、レンタルの場合、HD版の新作が500円、旧作が300円から。セットトップボックス「Apple TV」の新版(8800円)も週内に発売する。


画像
画像

 20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザースなどハリウッドメジャーのほか、角川映画、日活、松竹、東映、フジテレビなど、日本の映画会社が参加。

 「トイ・ストーリー3」「セックス・アンド・ザ・シティ2[ザ・ムービー]」「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」「イヴの時間」などを購入できる。

 ダウンロードから30日以内、視聴開始から48時間以内のみ見られる「レンタル」にも対応する。

 価格は、新作映画のHD版が2500円、SD版が2000円、旧作/準新作はHD版が2000円、SD版が1500円。視聴が一定期間に限られる「レンタル」の場合、HD版の新作が500円、旧作が300円から、SD版の新作が400円、旧作が200円から。

 購入した映画は、PCやMac、iPad、iPhone、Apple TVを接続したテレビなどで視聴できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -