ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年12月08日 13時18分 UPDATE

グリー「パートナーとフェアに付き合う」 公取委のDeNA立ち入り受け

「ゲームを提供いただけるメーカーとは、オープンにフェアにお付き合いしていきたい」――グリーは12月8日、公取委がDeNAに立ち入り調査したことを受け、こうコメントした。

[ITmedia]

 グリーは12月8日、公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いでディー・エヌ・エー(DeNA)に立ち入り調査したことを受け、「弊社としては、ゲームを提供していだだけるパートナーと、オープンにフェアにお付き合いする」とコメントした。

 グリーの広報担当者はITmediaの取材に対し、公取委の立ち入りそのものについては「コメントする立場にない」としながらも、「報道が事実であれば、公取委の判断に委ねたい。弊社としては、オープンにフェアにパートナーとお付き合いしてソーシャルアプリを盛り上げていきたい」としている。

 公取委は、DeNAがソーシャルゲームメーカーに対し、ライバルのグリーとの取り引きをやめるよう圧力をかけた独禁法違反(不公正取引)の疑いで8日、DeNAに立ち入り調査した(DeNAに公取委が立ち入り ソーシャルゲームメーカーに圧力かけた疑い)。

 グリーも「ソーシャルゲームメーカーからそのような話(DeNAが、グリーにゲームを提供しないようメーカーに圧力をかけているという話)は聞いており、把握していた」という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.