ニュース
» 2011年04月11日 12時51分 UPDATE

ジャストシステムのOffice互換ソフト、価格発表

ジャストシステムは、法人向けOffice互換ソフト「JUST Office」など3製品を6月9日に発売する。「Office 2003」との完全互換を目指して開発し、Officeより安価なのが特徴。

[ITmedia]
photo

 ジャストシステムは4月11日、法人向けOffice互換ソフト「JUST Office」など3製品を6月9日に発売すると発表した。ワープロ、表計算、プレゼンテーションソフトなど新規開発したOffice互換ソフトで構成し、マイクロソフト製品より安価なのが特徴だ。

 UIを含め「Office 2003」との完全互換を目指して開発。Office 2003で十分と考えている法人・公共機関の移行需要に対応する。

 法人向けライセンス製品として販売する。JUST Officeの1ライセンス当たりの価格は、1本から導入できる「JL-Standard」の新規で2万1000円、大量導入に向く「JL-Excellent」の新規で1万8000円など。

 民間企業向けのJUST Officeのほか官公庁・自治体向け「JUST Government」、警察向け「JUST Police」をラインアップする。Office互換の3ソフトのほか、日本語入力システム「ATOK Pro for Windows」や「一太郎pro」、PDFソフト「JUST PDF 2」、印刷コストを抑えられるツール「JUST InkCutter」などを含む。

 表計算ソフト「JUST Calc」、プレゼンテーションソフト「JUST Slide」、ATOK Pro for Windowsなどの単体販売も行う。Calc、Slide、ATOK Pro for WindowsともJL-Standardで1ライセンス7000円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -