ニュース
» 2011年04月12日 11時31分 UPDATE

Intel、「SSD 320シリーズ」発表 25ナノプロセス採用、最大3割安価に

インテルがSSDの新製品「SSD 320シリーズ」を発表。25ナノNANDフラッシュを搭載し、従来製品「X25-M」から最大30%低価格化。300Gバイト、600Gバイトモデルも。

[ITmedia]

 インテルは4月12日、SSDの新製品「SSD 320シリーズ」を発表した。25ナノメートルプロセスによるNANDフラッシュメモリを搭載し、従来製品の「X25-M Mainstreame SATA SSD」から最大30%低価格化した。

 40Gバイト、80Gバイト、120Gバイト、160Gバイトモデルに加え、大容量の300Gバイト、600Gバイトモデルもラインアップ。シーケンシャル書込みは最高220Mバイト/秒と現行製品の約2倍の性能を達成しながら、シーケンシャル読込みは最高270Mバイト/秒を維持しているという。インタフェースはSATA2。

 既に出荷を開始している。各製品の概要は以下の通り。

容量 シーケンシャル書き込み/読み込み 100個ロット時単価
40Gバイト 最大200MB/s/最大45MB/s 7510円
80Gバイト 最大270MB/s/最大90MB/s 1万3430円
120Gバイト 最大270MB/s/最大130MB/s 1万7650円
160Gバイト 最大270MB/s/最大165MB/s 2万4400円
300Gバイト 最大270MB/s/最大205MB/s 4万4670円
600Gバイト 最大270MB/s/最大220MB/s 9万260円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -