ニュース
» 2011年06月08日 02時13分 UPDATE

任天堂、Wii後継機「Wii U」を披露 タブレット型コントローラ採用

任天堂が次世代据え置き機「Wii U」を披露。タブレット型の新コントローラを採用しているのが特徴だ。

[ITmedia]

 任天堂は6月7日(現地時間)、次世代家庭用ゲーム機「Wii U」(ウィーユー)を米国で開かれているゲーム見本市」「E3」に合わせて披露した。タブレット型の新コントローラを採用しているのが特徴。Wiiの後継機として2012年に発売する。

photo 米国のカンファレンスで披露されたWii U

 6.2インチタッチパネルディスプレイを搭載したタブレット型の新コントローラを採用。映像を見ながらタッチ操作が行えるほか、十字ボタンや2つのアナログパッドも備える。また振動機能やインカメラ、ジャイロ、加速度センサー、マイク、スピーカーも搭載している。サイズは約46(高さ)×172(幅)×268.5(奥行き)ミリ。

 

photo

 画像はWii U本体から生成され、ワイヤレスで遅延なく表示される。本体は1080p/1080i/720p/480p/480iの出力にも対応し、HDMI端子を備える。CPUはpowerベースのマルチコア。ソフトは「新ハード用12cm高密度光ディスク」で供給。現行Wiiとの後方互換性もあり、Wii用12センチ光ディスクにも対応。リモコンなどの周辺機器もそのまま使える。内蔵フラッシュメモリ、SDメモリーカードスロットに加え、USB 2.0端子を4ポート備え、外付けHDDによる容量拡張が可能だ。

photo
photo
photo
photo コントローラに比べ本体はシンプル

 岩田聡社長は「あらゆる人に受け入れられるゲーム機はまだゲーム業界では実現できていない。新しいプラットフォームはさらに幅広い人をターゲットにし、全てのプレーヤーのために提供するという任天堂のゴールへの大きな一歩だ」と述べた。

 Wii U向けソフトとして、バンダイナムコゲームスの「鉄拳」や、Ubisoftの「アサシンクリード」などの開発が表明された。

 名前は、Wiiが「We」(わたしたち)のゲーム機になったとすれば、新製品は「You」(あなた)のためのゲーム機になるだろう──というコンセプトから名付けたという。岩田社長は「ネットとの間に強いつながりを作りたい」と話し、コントローラを使ったWebブラウジングで見つけた画像をテレビに映すなど、ネット端末的な利用法も意識しているようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -