ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2011年06月09日 14時13分 UPDATE

Wiiにソフト・追加リモコン同梱して価格据え置き 3DSに新色も

任天堂はWii本体に追加リモコンと「Wii Sports Resort」を同梱し、価格据え置きで販売する。3DSの新色「フレアレッド」も。

[ITmedia]

 任天堂は6月9日、Wii本体にWiiリモコンプラス1個とソフト「Wii Sports Resort」を追加・同梱して6月23日から販売すると発表した。価格は現在の2万円から据え置く。任天堂は米国では5月から、Wii本体を50ドル値下げして149.99ドルで販売している。

photo 追加リモコンとソフトが同梱される

 新セットはリモコンプラスが2個同梱されることになり、同梱ソフトのWii Sports Resortをすぐに友達などと楽しめるとしている。

 また7月14日には、ニンテンドー3DSの新色「フレアレッド」モデルを発売する。カラーバリエーションは「アクアブルー」「コスモブラック」と合わせ3色になる。

photo 新色「フレアレッド」

 6月16日には「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」を発売し、7月14日には「スターフォックス64 3D」、年内には「新・光神話 パルテナの鏡」、「スーパーマリオ」シリーズ最新作、「マリオカート」シリーズ最新作などの発売を予定。専用ソフトも充実させる一方、「本体のカラーバリエーションを増やし、ニンテンドー3DS本体の本格的な普及を目指す」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.