ニュース
» 2011年06月20日 07時14分 UPDATE

Microsoft“公認”のWindows Phone 7アンロックツールが間もなくリリース

「ChevronWP7 Labs」は、Microsoftの公式アプリストアに登録せずにWindows Phone 7のアプリを配布できるようにするアンロックツール。「Windows Phoneチームの協力の下」間もなく公開される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Windows Phone 7のアンロックサービス「ChevronWP7 Labs」が、米Microsoftの公認の下、間もなく公開される。同ツールの開発者らが6月17日(現地時間)、「Windows Phoneチームのサポートを得て、このサービスを提供できてうれしい」とブログで発表した。

 このツールにより、アプリ開発者はMicrosoftの公式アプリストア「Windows Phone Marketplace」の開発者窓口「APP HUB」に登録しなくても、自分のWebサイトなどでWindows Phone 7アプリを配布できるようになる。APP HUBに登録するには、年間99ドルの登録料が必要だ。

 ChevronWP7 Labsは有料で、PayPal経由で支払うことになる。価格やサービスの詳細はまだ明らかにされていないが、「APP HUBよりお手ごろ」になる予定だという。

 ChevronWP7 ChevronWP7 Labsのページ。「Powered by Aindows Azure」となっている

 同ツールの開発者らは、2010年11月にアンロックツールを公開したが、Microsoftからの連絡を受けてすぐに公開を中止していた。その後、両社はアンロックツール公開に向けて話し合いを続けていたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -