ニュース
» 2011年07月25日 08時38分 UPDATE

“マードック帝国”のコンテンツをブロックする拡張機能がChromeとFirefoxに登場

盗聴スキャンダルに揺れるメディア帝国News Corp.の100以上ある関連サイトをボイコットするための拡張機能が、Google ChromeとFirefox向けに公開された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 メディア王ルパート・マードック氏が経営するNews Corp.傘下メディアのコンテンツをボイコットするための拡張機能が、Google ChromeとFirefoxでそれぞれ登場した。

 News Corp.は現在、傘下の英大衆紙News International(既に廃刊)が引き起こした電話盗聴スキャンダルの渦中にある。同社の複数の従業員が、少なくとも数千人の電話とPCをハッキングしたとして逮捕されている。

 News Corp.は世界中の100以上のメディアを買収しており、「メディア帝国」と呼ばれる一大コングロマリットを形成している。2つの拡張機能は、News Corp.の経営姿勢に抗議したいユーザーが知らずに同社傘下のコンテンツを読むことを防ぐというものだ。

 Chromeの拡張機能「Murdoch Block」は、ユーザーがNews Corp.傘下メディアのWebサイトを開こうとすると警告が表示される。ブロックするサイトのリストはカスタマイズ可能。この拡張機能は、Firefox版も公開されている。

 chrome

 Firefoxの拡張機能「Murdoch Alert」は、ユーザーがNews Corp.傘下のWebサイトを訪れると、ページの下に警告が表示される。

 firefox Murdoch AlertをインストールしてThe Sunにアクセスしたところ、画面の下に警告が表示された

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -