ニュース
» 2011年07月26日 07時45分 UPDATE

ハッカー集団Anonymous、イタリアのサイバー犯罪対策機関の情報暴露を公言

今度はイタリアのサイバー犯罪対策機関CNAPICが不正アクセスされ、盗まれた情報がAnonymousによって公開されたもようだ。

[鈴木聖子,ITmedia]

 ハッカー集団のAnonymousが、今度はイタリアのサイバー犯罪対策機関CNAPICから盗み出された情報を入手し、一部を公開したと公言した。

 AnonymousはTwitterやWebサイトに掲載した声明で、CNAPICのサーバに保存されていた8Gバイトもの情報を入手したと公言。この中にはエジプト、オーストラリア、ロシア、米国など各国の政府機関や大手企業に関連した情報も含まれるとしている。

 セキュリティ企業の英Sophosはこれについて、各国の情報機関と連携しているCNAIPICが本当に不正アクセスされたのであれば、深刻な懸念が生じると指摘する。

 イタリアの当局が狙われた理由については、同国で今月、Anonymousが絡むサイバー攻撃にかかわった疑いで容疑者が逮捕されたことに対する報復ではないかとSophosは推測している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -