ニュース
» 2011年07月26日 08時11分 UPDATE

Microsoft、Xboxでグループチャットもできる「Avatar Kinect」を公開

自動生成した自分似のアバターで、リアルタイムの表情の変化やジェスチャーを交えた交流をXbox Live上で最高7人のグループで行える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月25日(現地時間)、Xboxユーザー同士が自分のアバターでコミュニケーションできるサービス「Avatar Kinect」を公開したと発表した。Xbox LIVE Goldの会員はマーケットプレイスから無料でダウンロードできる。

 Avatar Kinectは、同社が6月にXbox LIVEで立ち上げたKinect関連ガジェット体験コーナー「Kinect Fun Labs」で利用できる。ユーザーはKinectで自動生成した自分のアバターで、Xbox Live上の各種ステージで7人までの友達と交流できる。Avatar Kinectはユーザーの唇や眉の動きをトラッキングし、ユーザーの表情をリアルタイムでアバターに反映させる。

 avatar

 Microsoftはまた、指の動きをトラッキングすることで画面に3次元の輝く(sparkling)線を描けるようにする機能「Kinect Sparklers」を今週中に公開することも発表した。

 spark

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -