ニュース
» 2011年08月01日 15時29分 UPDATE

Google、ホテル検索ツールの試用版を立ち上げ

Googleが、MicrosoftのBing Travelにあるような宿泊施設の検索ツールの試用版を立ち上げた。Google Maps上で候補エリアを編集できる機能が特徴だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月28日(現地時間)、宿泊施設検索ツール「Hotel Finder」の試用版を公開した。米国内の宿泊施設を日程や価格、場所、レーティングなどで絞り込んで探せる。

 ページ左側のカラムに、目的地、宿泊日、一泊当たりの希望価格、ホテルのクラス(星の数で設定)を入力すると、条件に合致したホテルがサムネイル付きでリストアップされる。リストはクラスや価格、キャンペーンの有無でソートできる。

 hotel 1

 リストに表示されるホテルは、左上の小さな地図上の青い囲み内の地域にあるものだけで、地図の下の「Edit shape」をクリックすると中央に地図が表示され、候補にする地域を変更できる。

 hotel 2 地図で明るくなっている部分は、観光で人気のあるエリア

 地図上で青い丸がホテルを表し、カーソルを置くとホテル名が表示され、クリックすると詳細ページに飛ぶ。オンラインで予約ができるホテルの場合は、ホテルの詳細ページ右下の「Book」ボタンから予約ページ(ホテルの公式サイトや予約サービスサイト)に移動する。

 米Microsoftの検索エンジンBingの米国版には立ち上げ時からBing Travelという旅行関係の検索ツールが備わっており、宿泊施設の検索・予約もできる。こちらもホテルのランク、価格、アメニティ、などで細かくフィルターできるようになっている。

 hotel 3 Bing Travelのホテル検索ページ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -