ニュース
» 2011年08月11日 07時48分 UPDATE

「iPhone 4プロトタイプ流出事件」、端末を買ったGizmodoはおとがめなし

ブログメディアのGizmodoが、iPhone 4の試作機を入手して記事にした件で、裁判所は試作機をGizmodoに売った若者を告訴するが、Gizmodoは無罪放免となった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米ブログメディアのGizmodoは8月10日(現地時間)、2010年3月に米Appleの「iPhone 4」の試作機と見られる端末をGizmodoが入手した件で、告訴を免れたと発表した。

 Gizmodoが公開したサンマテオ群の判事による文書によると、2010年3月25日にAppleの社員がレッドウッドシティで紛失したiPhone 4のプロトタイプを横領したとしてブライアン・ホーガン(22)を、横領と盗品所持でセイジ・ワロワー(28)の2人を告訴する。両者の罪状認否手続きは8月25日に行われる。一方、Gizmodoの従業員については、あらゆる証拠を検証した結果、不問に付すことになったとある。

 Gizmodoは2010年4月19日、「This Is Apple's Next iPhone(これがAppleの次のiPhoneだ)」と題する記事で、ホーガン容疑者から入手したiPhone 4試作機を紹介した。この際、入手経路はAppleの社員がバーに忘れていったものだとしていたが、翌日にはAppleからの返却要請に応じることも記事にしていた

 giz 当時のGizmodoの記事

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -