ニュース
» 2011年08月15日 07時58分 UPDATE

抗議デモでの利用を恐れ:サンフランシスコの鉄道公社が携帯利用を遮断 ハッカーがサイトを攻撃

米BARTが駅構内での抗議行動での利用を阻止するために一時的に携帯電話の利用を遮断した。これに対しハッカー集団のAnonymousがWebサイト乗っ取りなどの攻撃を行っている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米サンフランシスコの鉄道公社、San Francisco Bay Area Rapid Transit District(BART)は8月12日(現地時間)、11日に幾つかの駅での携帯電話サービスを一時的に遮断したと発表した。同日発生したBARTのサービスを妨害する活動の計画が携帯を利用して組織されるという情報を受けての措置だったという。

 発表文によると、活動家らが携帯を使って破壊活動を組織化し、BART構内を担当する警察BART Policeの位置や人数を連絡し合うことを計画していたという。BARTは、この遮断はラッシュアワーの騒乱から乗客や乗員を守るための措置だったとしている。

 ベイエリアの非営利ニュースメディアBay Citizenによると、この活動は、7月にBART Policeの警官がチャールズ・ヒル氏を射殺したことに対する抗議デモで、11日の夕方に幾つかのBARTの駅で電車の遅れなどの影響が出たという。

 これに対し、ハッカー集団Anonymousが13日、「検閲は許さない」としてBARTに対する“制裁”の計画を発表した。既に大量のファックスとメールをBARTに送りつけているほか、14日にBARTのWebサイトを乗っ取ること、15日にCivic Center駅で物理的な抗議行動を行うことを予告した。

 Webサイトの乗っ取りは実施され、BARTは14日の正午から午後6時にかけて攻撃を受けたと発表した。

 さらに、Anonymousはカリフォルニア州交通安全局のWebサイトcaliforniaavoid.orgも乗っ取り、トップページの画像などを改変している。

 avoid 乗っ取られたCalifornia Avoidのサイト(右が乗っ取り後)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -