ニュース
» 2011年08月23日 13時18分 UPDATE

Evernote、iOS版アプリにリッチテキスト編集などの新機能を追加

iPadの「全てのノート」画面のユーザーインタフェースが変わり、ピンチ&ズームで拡大したり、数タップでノートを削除できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Evernoteは8月22日(現地時間)、EvernoteのiOS向けモバイルアプリをアップデートしたと発表した。テキスト編集機能が強化された他、iPadの画面デザインが変わった。

 iOS 4.2以上の端末で、ノートのテキストにリンクを張ったり、文字をボールドやイタリックにしたり、箇条書きにしたりするリッチテキスト機能が使えるようになった。

 evernote 1 編集画面の上に編集ツールのボタンが並ぶ

 また、共有ノートにアクセスできるようになった(編集はまだできない)。このほか、個別のノート内での検索ができるようになり(これまではアカウント全体の検索機能しかなかった)、ノート内の画像を1つタップすると、そのノート内の画像をスライドショー形式で表示できるようになった。

 iPadでは、「全てのノート」画面の表示方法が変わり、ピンチアウトすると各ノートが拡大されてより多くの概要が読める。ノートの並び順は、画面下中央の「オプション」ボタンで「更新日」「題名」などで並べ替えることができる。また、左上の「編集」ボタンをタップして任意のノートを選択すると、そのノートを共有または削除できる。

 evernote 2

 有料版では、アプリをパスワードでロックできるようになった。「設定」で4桁のパスコードを作成し、有効にできる。

 evernote 3

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -