ニュース
» 2011年08月24日 15時48分 UPDATE

Twitter、HTTPS接続をデフォルト設定に

これまで設定する必要のあった「常時HTTPS接続」がデフォルトで利用できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは8月23日(現地時間)、3月から選択制で利用できたTwitter.comへのHTTPS接続をデフォルトで利用できるようにすると発表した。

 これまで、HTTPS接続するにはユーザー設定の「ユーザー情報セクション」から「常にHTTPSのみを利用」を選択する必要があったが、公式ツイートによると、現在一部のユーザーに対し、デフォルトでこの設定を選択するようにしたという。

 https ユーザー情報セクションの設定個所

 Twitterは安全のためにHTTPSでの接続を勧めているが、回線速度が遅い場合はHTTPSでの接続はHTTPでの接続より遅くなる場合があり、また、画像や動画付きのツイートを開くとエラーが発生する可能性があるという。

 なお、iOS向け公式アプリでは、アカウントでの設定に関係なく、やりとりはすべてHTTPSで暗号化されている。モバイルのWebブラウザからのアクセスでは、https://mobile.twitter.com/からログインした場合のみ暗号化される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -