ニュース
» 2011年09月14日 11時24分 UPDATE

Twitter、サイトオーナー向け解析ツール「Twitter Web Analytics」を発表

Twitterが7月に買収したBackTypeの技術を採用したWebサイトオーナー向け解析ツールを発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは9月13日(現地時間)、Webサイトオーナー向けの解析ツール「Twitter Web Analytics」を発表した。向こう数週間のうちにすべてのWebサイトオーナーが利用できるようになる見込みだ。また、サードパーティー開発者向けに「Twitter Web Analytics API」を提供する計画という。

 Twitter Web Analyticsのダッシュボードには4つのナビゲーションタブがある。「Traffic」タブではWebページのリンクを含むツイートの数と、クリックされたリンクの数を確認できる。「Tweets」タブはサイトへのリンクを含むすべての公開ツイートと、サイト上のTweetボタン経由のツイートを表示する。サイトオーナーは、このダッシュボードからこれらのツイートにリツイート/返信できる。「Tweet Button」タブは、Tweetボタンの効果を、「Content」タブはサイトのページ別のツイート状況を表示する。

 twitter

 Webサイトオーナーが利用できるTwitter解析ツールは、米Topsyや米Bitlyなど多数のサードパーティーが提供しているが、公式ツールはこれが初めてだ。Twitterは7月にソーシャル分析のBackTypeを買収しており、Twitter Web Analyticsは同社の技術を採用しているようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -