ニュース
» 2011年09月20日 11時22分 UPDATE

Google、ドイツのクーポンサービス企業DailyDealを買収 欧州進出へ

Googleが、Groupon対抗のクーポンサービス強化を狙い、欧州で急成長中のDailyDealを買収した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、デイリーディール(オンラインクーポンサービス)企業の独DailyDealを買収した。DailyDealが自身のWebサイトで発表した。Googleは米国で7月にデイリーディール「Google Offers」を立ち上げており、今回の買収は欧州市場進出を目指すものとみられる。買収総額などの詳細は公表されていない。

 dailydeal 共同創業者のファビアン・ハイレマンCEO(左)とフェリー・ハイレマンCSOの兄弟

 DailyDealは、2009年立ち上げのベルリンに拠点を置く非公開企業。2011年1〜3月期だけで、25万2000件のクーポンを販売したという。ドイツのほかオーストリアとスイスでもサービスを提供しており、オーストリアでの売り上げは米Grouponを上回ったという。

 同社は発表文で「われわれの技術をGoogleのOffersチームと分かち合うことで、顧客により優れたディールを提供できるようになると期待している」としている。

 米ディールアグリゲーターのYipitが12日に発表した調査結果によると、Google Offersの8月の売上高は前月比で23%減少したという。一方、同市場の大手であるGrouponの北米での8月の売上高は、前月比13%増の1億2080万ドル。

 Googleは現在地域情報サービスに注力しており、Google Offersはショップ情報サービスの「Googleプレイス」や19日に正式スタートしたモバイル決済サービス「Google Wallet」などとともに、こうした地域情報サービスの重要な柱と位置付けられている。同社はGoogle Offers強化の目的で、8月にはクーポン情報サイトの米Dealmapを、9月に入ってクーポンサービスの米Zave Networksを買収している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -