ニュース
» 2011年09月28日 19時00分 UPDATE

FeliCa内蔵腕時計「RISNY」、DNPと和工が開発

FeliCaチップを内蔵した腕時計「RISNY」を、大日本印刷と腕時計メーカーの和工が開発。電子マネー「Edy」に対応したモデルを7000円前後で発売する。

[ITmedia]
photo

 FeliCaチップを内蔵した腕時計「RISNY」(リスニー)を、大日本印刷(DNP)と、腕時計などを製造販売する精密機器メーカーの和工が開発した。和工は12月に、電子マネー「Edy」に対応したモデルを7000円前後で発売する計画だ。

 DNPは昨年、FeliCaチップを内蔵したキーホールダー型メディアを開発しており、今年2月には腕に装着したまま決済などが行えるリストバンド型も製品化。これをベースに、和工と協力して腕時計として製品化した。

 FeliCa通信機能は金属による影響を受けるため腕時計への搭載は難しかったが、金属の量や厚みなどを調整することで、通信機能を保持することに成功したという。

photo カラーバリエーションのイメージ

 オプションで文字盤やバンドを自由にデザインすることも可能。電子マネー決済のほか、レジャー施設の会員証や入場チケット、職場でのID認証用といった用途を想定し、両社で2015年度までに約5億円の売り上げを目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -