ニュース
» 2011年10月06日 09時13分 UPDATE

Appleのスティーブ・ジョブズ氏が死去

病気療養のために8月にCEOを退いていたAppleのスティーブ・ジョブズ会長が10月5日、亡くなった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは10月5日(現地時間)、同社会長のスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったことを発表した。享年56歳。

 同社の公式トップページは同氏の写真を表示し、同氏を悼むページも設けている。

 jobs 「Appleはビジョナリーで創造の天才を失った」

 同社はジョブズ氏の家族からの言葉として、ジョブズ氏は「家族に見守られ、穏やかに亡くなりました。ここ数年のスティーブの病気を心配し、祈ってくれた皆さんに深く感謝します。多くの方が私たちと共に彼の死を悼んでくださると思います」というメッセージを伝えた。

 ティム・クックCEOは同社従業員宛てのメールで「スティーブと共に働き、彼を知ることができた幸運なわれわれは、親友を失った。悲しみと感謝を十分に表す言葉もない。彼が愛した仕事を引き継ぎ、専念することで彼の思い出に敬意を表そう」と語った。

 同社取締役会は「今日、深い悲しみとともに、スティーブ・ジョブズ氏の死去をお知らする」という公式声明を発表した。

 同氏はこの8月、「AppleのCEOとしての務めを果たせなくなる日がきた」としてCEOの座をティム・クック氏に譲り、会長となっていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -