ニュース
» 2011年10月07日 12時11分 UPDATE

「TIME」次号はスティーブ・ジョブズ特集 伝記作者のエッセイを掲載

10月24日発売予定の「スティーブ・ジョブズ」の著者はカバーストーリーで、ジョブズ氏から伝記執筆を依頼された経緯などに触れている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Timeが発行する週刊誌「TIME」の10月17日号はスティーブ・ジョブズ氏の特集だ。紙版は、日本では10月11日に発売される。価格は840円。

 表紙はMacintoshを抱える若き日のジョブズ氏。カバーストーリーとして、10月24日に発売される予定のジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」の著者、ウォルター・アイザクソン氏の「American Icon」というタイトルのコラムや、1982年から同氏を撮影してきたカメラマンのダイアナ・ウォーカー氏からのメッセージが掲載される。オンライン版は既に掲載されており、購読を申し込めば読むことができる。

 time

 アイザクソン氏はコラムで、2004年にジョブズ氏から電話を受け、直接会った際に伝記の執筆を依頼された経緯などを書いている。アイザクソン氏は当時、ベンジャミン・フランクリンの伝記を出版したばかりで、アルバート・アインシュタインの伝記を執筆中だった。同氏は、ジョブズ氏にはまだ将来があると考え、伝記を引き受けるにしても10年か20年後になると言って返事を渋ったという。だが、ジョブズ氏が電話をかけてきたのが最初のがんの手術を受ける直前だったことに気付き、同氏が病気と闘いながら革新的な製品を生み出す様子を見るうちに、「独創力のケーススタディ」として同氏の伝記を書く決心をしたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -