ニュース
» 2011年10月20日 15時19分 UPDATE

撮った後からどこでもピントが合う魔法のカメラ「Lytro」発売 399ドルから

撮影した後でも写真のピントを好きな位置に合わせることができるという画期的なカメラ「Lytro Camera」が、399ドルからという購入が容易な価格で登場する。

[ITmedia]
photo いよいよ登場するLytro Camera

 撮影した後でも写真のピントを好きな位置に合わせることができるという画期的なカメラ「Lytro Camera」を、米国のベンチャーLytroが来年初頭から出荷する。8Gバイトメモリ内蔵モデルが399ドルから。

 特殊なイメージセンサーを搭載し、写真を撮影する際に全ての光線の方向を記録。PC上で再生する際、特殊な計算を行うことで写真内の任意の位置のピントを再現する仕組みだ。創業者のレン・ン(Ren Ng)CEOがスタンフォード大学在学中から研究した技術を活用している。

photophoto 同社サイトのデモ写真では、クリックした点にピントが合う様子を体験できる

 カメラは筒状で、8倍ズームレンズ(F2.0)を搭載し、1100万本の光線を記録できるセンサーを搭載する。8Gバイトモデルは350枚、16Gバイトモデルは750枚を記録できるとしている。

photo Lytro Cameraの断面

 8Gバイトモデルは399ドル、16Gバイトモデルは499ドル。現在は米国内のみ販売・出荷を受け付けている。写真の再生にはソフトウェアが必要だが、当初はMac OS X用で、Windows版は今後公開するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -