ニュース
» 2011年11月07日 06時44分 UPDATE

Samsung、IDCの世界スマートフォン市場調査でもAppleを抜き首位に

前四半期にNokiaから首位を奪ったAppleを、第3四半期にはSamsungが抜いた。だが、iPhone 4Sが発売された第4四半期にSamsungが首位を維持するのは難しいとIDCはみている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社IDCが11月3日(現地時間)に発表した第3四半期(7〜9月期)の世界スマートフォン市場調査によると、韓国のSamsung Electronicsがスマートフォンの出荷台数で米Appleを抜き、首位に立った。

 世界でのスマートフォンの出荷台数は、前年同期比で42.6%増の1億1810万台だった。IDCは、予測した増加率(49.1%)を下回った理由を、Appleの「iPhone 4S」の発売が第4四半期の10月4日になったこととしている。

 メーカー別首位のSamsungは前年同期比223.3%増の2360万台でシェアは20%。2位のAppleは21.3%増の1710万台でシェアは14.5%。3位はフィンランドのNokiaで、36.6%減の1680万台でシェアは14.2%と17.8ポイント減らした。Appleは前四半期(4〜6月)にNokiaを抜いて初めて首位に立った。

 SamsungはAndroid搭載のGALAXYシリーズが伸びたことに加え、独自OS「bada」搭載のWaveシリーズも主要市場で好調なスタートを切った。だが、Appleが第4四半期に新iPhoneを発売し、旧モデルを値引きしたことで出荷台数を伸ばすのは確実で、Samsungが首位の座を維持するのは難しいとIDCはみている。

2011年第3四半期の世界スマートフォンメーカートップ5(出荷台数ベース。単位:百万台)
順位 社名 3Q11出荷台数 3Q11市場シェア(%) 3Q10出荷台数 3Q10市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Samsung 23.6 20.0 7.3 8.8 223.3
2 Apple 17.1 14.5 14.1 17.0 21.3
3 Nokia 16.8 14.2 26.5 32.0 -36.6
4 HTC 12.7 10.8 5.9 7.1 115.3
5 Research In Motion 11.8 10.0 12.4 15.0 -4.8
その他 36.1 30.6 16.6 20.0 117.5
合計 118.1 100.0 82.8 100.0 42.6
(資料:IDC)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -