ニュース
» 2011年11月10日 14時26分 UPDATE

Amazon、7つ目のデータセンターを米オレゴン州に開設

Amazon.com子会社のAWSが、北米で4つ目になるデータセンターをオレゴン州に開設した。日本からも利用できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.com子会社のAmazon Web Services(AWS)は11月9日(現地時間)、米オレゴン州に新たなデータセンターを開設したと発表した。北米ではカリフォルニア州の「西リージョン」、バージニア州の「東リージョン」、米政府機関向けの「GovCloudリージョン」(一般ユーザーは使えない)に次ぐ4番目のリージョンとなる。

 新リージョンでは、EC2、S3、SimpleDB、RDS、SQS、SNS、Elastic MapReduce、CloudFormation、CloudWatchを利用できる。価格は東リージョンと同じ設定で、サービスによっては東京リージョンより安価だ。例えばEC2のスタンダードオンデマンドインスタンス(Linux/UNIX)の場合、東京が1時間当たり10セントのところ、新リージョンは8.5セント。

 Amazonは、米国外では欧州の西(アイルランド)、アジア太平洋(シンガポールと日本)にリージョンを設置している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -