ニュース
» 2011年11月14日 07時51分 UPDATE

Googleが11月16日にメディア向けイベントを開催――音楽関連サービスか

Googleが米メディアに謎の招待状を送った。タイトルや差出人の名前が音楽関連サービスを示唆している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月16日(現地時間)にメディア向けのイベントをカリフォルニア州ロサンジェルスで開催する。多数の米メディアがGoogleからイベントへの招待状を受け取ったとしている。

 米TechCrunchが掲載した招待状の差し出し人は「nigeltufnel@google.com」で、イベント名は「THESE GO TO ELEVEN」となっている。ナイジェル・タフネルとは、1984年公開の映画「スパイナル・タップ」に登場する架空のロックバンドのギタリストの名前だ。タフネルは大音量にこだわるという設定で、「ボリュームを11に!」というセリフ(アンプの目盛は通常10まで)は最大音量を意味する慣用句にもなっている。

 こうしたヒントから、このイベントでは何らかの音楽関連のサービスが発表されるとみられている。また、YouTubeのAndroidページでライブストリーミングが提供される予定であり、Android関連であることも予想される。

 Googleは現在、音楽サービス「Google Music Beta」を米国内のユーザーを対象にβ版として提供している。同サービスは、Googleのクラウドに2万曲までの楽曲をアップロードし、複数の端末で利用できるようにするというものだ。同サービスをAndroid端末で利用するための公式アプリも公開されている。16日には同サービスに関連する新機能あるいは音楽レーベルとの提携が発表されるのかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -