ニュース
» 2011年11月18日 11時07分 UPDATE

Amazonスマートフォンが2012年に登場か――Citigroupが報告

AmazonはFoxconnとスマートフォンを開発中で、2012年中に100ドル以下のオリジナル端末を発売するとCitigroupが発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comがタブレット(Kindle Fire)に続き、2012年第4四半期に低価格スマートフォンを発売する――。米Citigroupが11月17日(現地時間)、エクイティリポートでこのような予測を発表した。

 Citiのアナリスト、ケビン・チャン氏らがアジアのサプライチェーンを調査したところ、台湾のFoxconn International Holdings(FIH)がAmazonとスマートフォンを開発していると確信したという。FIHは米AppleのiPhoneも製造している。

 開発はFIHが行っているが、端末とその部品の製造はFIHの親会社、台湾のHon Hai傘下のTMSが担当するという。TMSはAmazonのKindleシリーズを製造している。

 チャン氏らによると、Amazonのスマートフォンは米Texas InstrumentsのOMAP 4を搭載し、価格は100ドル以下になるという。製造コストは150〜170ドル掛かるが、Kindle Fire同様にコンテンツ販売のツールとして原価割れで提供するとみている。

 リポートでは搭載OSについては触れられていないが、Kindle Fireで採用している米GoogleのAndroidになる可能性が高いといえるだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -