ニュース
» 2011年11月29日 08時21分 UPDATE

Google、2012年の「Google I/O」は6月の3日間に

今年は1時間でチケットが完売したGoogleの開発者向け年次会議。来年の参加希望者はコーディングスキルを問われるようだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月28日(現地時間)、2012年の開発者向け年次会議「Google I/O」を6月27〜29日の3日間に開催すると発表した。開催地は今年と同じ米カリフォルニア州サンフランシスコのモスコーニセンターだ。

 同社は例年、この年次会議を5月に2日間の日程で開催してきた。10月に2012年4月24〜25日に開催すると発表していたが、多数の開発者から開催期間を長くしてほしいという要望があり、6月に3日間会場を押さえられたので日程を変更したという。

 2月に発売された2011年のGoogle I/Oのチケットは1時間で完売している。来年のチケットは2012年2月に発売の予定だ。Googleは公式ブログで、「新しい参加申し込みプロセスのためにコーディングスキルを磨いておくように。今言えるのはこれだけだ」と付け加えている。申し込みの際に何らかのコーディングテストのようなものを実施することで、参加希望者の選抜を行うのかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -