ニュース
» 2011年11月30日 10時38分 UPDATE

Google、サービス横断の新「Googleバー」を発表 黒い帯はプルダウンメニューに

6月から全サービスに追加された黒いバーがなくなり、Googleのロゴと検索枠、Google+のお知らせと共有ボタンだけになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月29日(現地時間)、主なサービスページの上部に表示する「Google Bar」を、現行の黒いバー+検索バーから、シンプルな検索バーに置き換えると発表した。

 Googleは今年6月、サービス全体をよりシームレスで首尾一貫したものにするためのデザイン変更を行うと発表した。ページ上部の黒いバーはその際、ほぼすべてのサービスのページに追加されたものだ。このバーには各種サービスへのリンクが並んでいるが、新Google BarではこうしたリンクがGoogleロゴの隣にある▼をクリックして表示するプルダウンメニューにまとめられる。また、黒いバーの右端にあったGoogle+のお知らせ、共有、プロフィールのボタンは検索バーの右に移動する。ユーザー設定などの歯車アイコンはなくなり、プロフィールのボタンにまとめられる。

 old bar 現在のGoogle Bar
 new bar 新Google Bar
 menu ▼をクリックするとサービスへのリンクが表示される

 黒いバーは天地の幅が30ピクセルあるので、これがなくなることでわずかではあるが表示スペースが広くなる。

 本稿執筆時点でまだ新Google Barは表示されない。公式ブログでは特にことわっていないが、向こう数日中には全ユーザーが新Google Barを使えるようになると思われる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -