ニュース
» 2011年12月06日 07時30分 UPDATE

Facebook、位置情報サービスのGowallaを買収

Facebookが、foursquareの競合Gowallaを買収する。Gowallaのサービスは2012年1月までに閉鎖され、同社チームはFacebookの開発チームに参加する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookが位置情報サービスの米Gowallaを買収した。Gowallaが12月5日(現地時間)、公式サイトで発表した。同社のサービスは2012年1月末までに閉鎖される。買収総額などの詳細は公表されていない。

 Gowallaは2007年創業のテキサス州オースティンに拠点を置く非公開企業。自分の現在位置を「チェックイン」することで友達と位置情報を共有できるサービスを提供しており、米foursquareの競合と見なされている。Facebookのアカウントで利用することも可能だ。最近では旅行ガイド的な機能にシフトしており、東京ガイドも公開している。

 gowalla

 Gowallaのジョシュ・ウィリアムズCEOによると、Facebookが9月に開催したカンファレンス「f8」に参加した数週間後、Facebookから買収を持ちかけられたという。Gowallaの従業員はカリフォルニアのFacebookチームに合流するが、「FacebookはGowallaのユーザーデータを買収していない」ので、サービスは1月までに閉鎖する。閉鎖までに、ユーザーデータのエクスポート手段を提供する計画としている。

 ウィリアムズ氏は「将来、Facebookに“あなたの旅を共有する楽しく美しい方法”というGowallaのインスピレーションを生かしたい」と語った。

 Facebookはf8で、ユーザーのアクティビティを表示する新機能「タイムライン」を発表している。同社はGowallaの機能をこれに統合する可能性がある。なお、Facebookは2010年に位置情報機能「Facebook Places」を立ち上げている

 Facebookは2012年6月までに株式を公開するとみられている。2日にはニューヨークにエンジニアリングオフィスを開設し、多数の人材を採用すると発表した

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -