ニュース
» 2011年12月07日 18時14分 UPDATE

HDD販売が4割減に タイ洪水影響、Western Digitalがシェア落とす

BCNによると、タイ洪水の影響で品不足に陥ったHDDの販売が落ち込んでいる。工場が被災したWestern Digitalはシェアを大きく落とした。

[ITmedia]

 市場調査会社のBCNが12月7日まとめたデジタル製品の販売動向によると、タイ洪水の影響で品不足に陥ったHDDの販売が落ち込んでいる。11月最終週(11月28日〜12月4日)の販売数は前年同期比で約4割減に落ち込んだ。同社は「供給不足による販売減はしばらく続く」と見ている。

photo デジタル製品の販売台数推移=ニュースリリースより

 影響は11月第1週(7日〜13日)から大きくなり始め、一時は前年同期比で半減以上の落ち込みになることもあったという。現地の工場が被災したWestern Digitalはシェアの下落が厳しく、9月第1週(5〜11日)に22.0%あったシェアが11月最終週には8.9%にまで縮小した。

photo メーカー別シェアの推移

 一方、HDDを搭載するPCは11月最終週で前年同期比3割増の好調を維持。各メーカーとも当面のHDD在庫は確保できており、年末商戦は乗り切れそうという。ただ、HDDの供給不足が続く見通しの中、春商戦への影響は不透明だとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -