ニュース
» 2011年12月13日 12時05分 UPDATE

次世代iPadは3〜4カ月後に登場か――DIGITIMES報道

初代iPadは4月に、iPad 2は3月に発売されたことからも、次世代iPadが2012年3月か4月に発売されてもおかしくはない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleの次期iPadが3〜4カ月後に登場する可能性がある――。台湾のニュースメディアDIGITIMESが12月12日(現地時間)、部品業者からの情報を基にした予測記事を掲載した。

 DIGITIMESによると、iPadのOEMによる第4四半期の製造台数は1400万〜1500万台だが、2012年第1四半期には次世代モデルに備えて製造台数が400万〜500万台になるという。

 iPadのOEM、台湾のFoxconn Electronicsは1月に次世代iPadの部品製造を開始し、2月には製造を強化するという。DIGITIMESは、2012年第1四半期のiPadの製造台数を950万〜980万台と予測する。

 初代iPadは2010年4月に、iPad 2は2011年3月に発売された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -