ニュース
» 2011年12月22日 13時52分 UPDATE

ソニエリ、XperiaのAndroid 4.0アップデート予定を発表

ソニエリが、2011年に発売したXperiaシリーズを、2012年3月末〜5月初旬にかけてAndroid 4.0(コードネーム:Ice Cream Sandwich)にアップデートすると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Sony Ericsson Mobile Communicationsは12月21日(現地時間)、XperiaのAndroid 4.0(コードネーム:Ice Cream Sandwich)アップデートの予定を発表した。

 同社は11月に、2011年に発売したXperia全機種をAndroid 4.0にアップデートすると発表している。

 まず、以下の最初のグループのモデルを2012年の3月末〜4月初旬にアップデートし、次のグループのモデルを4月末〜5月初旬にアップデートする。機種別の調整などが必要なことから、すべてのアップデートを同時期に行うことはできないと説明している。なお、日本国内モデルのacroは挙げられていない。

第一グループ

Xperia arc S、Xperia neo V、Xperia ray

第二グループ

Xperia arc、Xperia PLAY、Xperia neo、Xperia mini、Xperia mini pro、Xperia pro、Xperia active、Sony Ericsson Live with Walkman

 アップデートの準備が整った端末には通知が届き、アップデートは3GあるいはWi-FiでのOTAで実施される。PC経由のアップデートオプションも用意される見込みだ。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。