ニュース
» 2012年01月25日 06時31分 UPDATE

Facebookのタイムライン、数週間で全ユーザーに適用へ

現在オプトインで使っている人もいるプロフィールのタイムラインが、全ユーザーに適用される。7日間のプレビュー期間後、すべてのユーザーのプロフィールがタイムライン表示になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは1月24日(現地時間)、新しいユーザープロフィール「タイムライン」を向こう数週間中に全ユーザーに適用すると発表した。適用時にユーザーのプロフィールページ上部に告知が表示されるという。

 タイムラインは、Facebookが昨年9月に発表した新しいプロフィールページで、「カバー写真」やユーザーの過去のアクティビティが時系列に並ぶ年表の様な部分で構成される。

 timeline 1 タイムラインのトップ部分。この下に時系列でアクティビティが並ぶ

 日本でも現在、「タイムラインのご紹介」というページからオプトインで適用できるが、告知表示時点でデフォルトで適用されるということのようだ。タイムラインを適用すると、元には戻せない。適用後、7日間のプレビュー期間が設けられており、この間はユーザー本人以外にはタイムラインが表示されない。この期間中に表示したくないアクティビティを隠したり、経歴を追加したりして編集しておくようFacebookは勧めている。

 カバー部分にある「アクティビティログ」で、Facebookを使いはじめてから現在までに投稿したすべてのコンテンツを一覧できるので、ここで共有範囲を確認し、変更するといいだろう。また、タイムライン上の各アクティビティの右上にマウスを置くと表示される鉛筆アイコンをクリックすることでも削除または編集できる。

 timeline 2

 Facebookがタイムラインと同時に発表した「タイムラインアプリ」は既に幾つか提供されており、こうしたアプリの利用状況もタイムラインに自動的に表示される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -