ニュース
» 2012年01月25日 15時21分 UPDATE

Apple、2011年の半導体購入でトップ 2位はSamsung――Gartner調査

第4四半期業績でiPhone、iPad、Macの販売台数が過去最高だったAppleが、2011年に金額ベースで最も多く半導体を購入した企業だったことが、Gartnerの報告で明らかになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 2011年に最も半導体を購入したのは米Appleで、2位は韓国Samsung Electronicsだった。米調査会社Gartnerが1月24日(現地時間)に発表した2011年の機器製造業者(OEM/ODM)上位10社による半導体需要に関する調査結果で明らかになった。

 上位10社による半導体購入高は、前年比0.9%増の302億500万ドルだった。

 Gartnerが毎年発表しているこの調査では、2009年、2010年と2年連続で米Hewlett-Packard(HP)が1位、Samsungが2位だったが、iPhone、iPad、Macが好調だったAppleが2社を抜いた。Appleが同日発表した9〜12月の業績発表では、iPhone、iPad、Macの販売台数が過去最高だった。

 Gartnerによると、2011年にAppleは半導体購入に前年より34.6%多い173億ドルを費やしたという。2位のSamsungは9.2%増の167億ドルだった。

 2年連続の1位から3位に転落したHPは、5.5%減の166億ドル。主力のPC出荷の減少が影響した。PC市場で首位の同社の第4四半期(9〜12月期)のPC出荷は前年同期比で16.2%減った。

 同社アナリストの山地正恒氏は発表文で「2011年の半導体市場をリードしたのは、スマートフォン、タブレット、SSDだった。Apple、Samsung、台湾のHTCなど、これらの製品市場でシェアを拡大している企業が半導体需要を高めている」と語った。

2011年の上位10社による半導体需要(単位:百万ドル)
2010年の順位 2011年の順位 メーカー 2010年 2011年 成長率(%) シェア(%)
3 1 Apple 12,819 17,257 34.6 5.7
2 2 Samsung Electronics 15,272 16,681 9.2 5.5
1 3 HP 17,585 16,618 -5.5 5.5
5 4 Dell 10,497 9,792 -6.7 3.2
4 5 Nokia* 11,318 9,042 -20.1 3.0
6 6 ソニー** 9,020 8,210 -9.0 2.7
7 7 東芝 7,768 7,589 -2.3 2.5
10 8 Lenovo 6,091 7,537 23.7 2.5
8 9 LG Electronics 6,738 6,645 -1.4 2.2
9 10 パナソニック 6,704 6,267 -6.5 2.1
その他 195,552 196,413 0.4 65.0
合計 299,364 302,051 0.9 100.0
*Nokia Siemens Networksを除く。**Sony Ericssonを除く。(資料:Gartner)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -