ニュース
» 2012年03月07日 11時21分 UPDATE

Mac版Skype、バージョン5.6でフル画面表示や自動アップデートに対応

Mac版Skypeでもフルスクリーンモードや過去の会話履歴の削除ができるようになった。また、自動アップデートにも対応した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下のSkypeは3月6日(現地時間)、米AppleのMac版のSkypeをバージョン5.6にアップデートしたと発表した。Skype for Macのページからダウンロードできる。

 主な新機能は以下の通り。いずれもWindows版では既にサポートしている機能だ。

  • 自動アップデート
  • OS X Lion以降でのフルスクリーンモード
  • 過去の会話履歴の削除
  • 自動音量調整機能の無効化
  • グループビデオチャットでのユーザーインタフェースの改善

 また、グループチャット中のUSBヘッドセットの不具合など、幾つかのバグもフィックスされた。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。