ニュース
» 2012年03月09日 08時26分 UPDATE

「新しいiPad」が発表後1日で品薄に

日本ではWi-Fi版のすべてのモデルの出荷予定日が発売日の16日から19日に変わった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが3月7日(現地時間)に発表した次期タブレット「新しいiPad」の初期ロットが、予約段階で売り切れはじめたようだ。

 「新しいiPad」の発売は3月16日と発表されており、予約受付は発表と同時に開始された。オンラインストアでの出荷予定日は当初16日になっていた。

 同社の日本の「iPadストア」ページでは、日本時間の9日の午前8時現在、Wi-Fi版のすべてのモデルの「出荷予定日」が「3月19日までにお届け」になっている。

 ipad

 米国では、Wi-Fi版はまだすべて16日出荷で、米AT&Tが扱うWi-Fi+LTEの一部のモデルの出荷予定日が19日になっている。

 ipad 白いiPadのWi-Fi+LTE版(16Gバイトと64Gバイト)が人気のようだ

 なお、日本ではWi-Fi+LTE版を扱う通信業者としてはソフトバンクモバイルのみが発表されているが、予約できるかどうか、オンラインで購入できるかどうかなどはまだ発表されていない。

変更履歴:当初、タイトルを「「新しいiPad」が発売後1日で品薄に」としておりましたが、まだ予約を開始しただけで発売はされておりませんでした。お詫びして修正いたします。[2012/3/9 9:30]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -