ニュース
» 2012年03月09日 15時05分 UPDATE

Facebook、Twitterリストのような「趣味・関心リスト」を発表

Facebookが、TwitterリストやGoogle+のサークルのように興味のあるテーマでページやユーザーをキュレーションできる機能「趣味・関心リスト」を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは3月8日(現地時間)、新機能「趣味・関心リスト」を発表した。米Twitterの「リスト」や米Googleのソーシャルサービス「Google+」の「サークル」のように、ユーザーが興味のあるテーマでFacebookページや購読しているユーザーを“キュレーション”したリストを作成し、公開できる。

 interest list 1

 ニュースフィードのページの左下、「友達」の下に新たに「趣味・関心」という項目が追加され、ここに「フィード購読」とユーザーが作成した趣味・関心リストが並ぶ。

 リストを作成するには、この「趣味・関心」をクリックして表示されるページで「+リストを作成」をクリックし、表示されるダイアログボックス右上の検索枠に興味のあるキーワードを入力する。検索結果は、Facebookページ、フィード購読しているユーザー、友達、に分けて表示される。これらを1つのリストにまとめることができる。

 interest list 2

 リストの内容を決めたら「次へ」をクリックし、リスト名を付けて公開範囲を設定して「完了」をクリックすれば完成だ。

 interest list 3

 完成したリストをクリックすれば、そのテーマのフィードをまとめて閲覧できる。

 公開したリストはTwitterリストと同様に、第三者が利用することもできる。既にNFLチーム米大統領選の興味・関心リストが公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -