ニュース
» 2012年03月13日 09時00分 UPDATE

Twitter、Tumblr競合のブログサービスPosterousを買収

Twitterが、プライベートなコンテンツ共有に特化したブログサービスのPosterousを買収した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは3月12日(現地時間)、ミニブログ・コンテンツ共有サービスの米Posterousを買収したと発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。

 Posterousのサービス「Posterous Spaces」の提供は継続するとしているが、両社は公式ブログで「サービスに変更を加える場合は予告する。ユーザーのコンテンツを他社サービスに移行する方法を数週間以内に説明する」としており、近い将来サービスが終了する可能性がある。

 Posterousは2008年創業のサンフランシスコに拠点を置く非公開企業。メールでブログを更新できるというシンプルなサービスで急成長し、2011年のユーザー数は1カ月当たり1500万人。2011年9月に立ち上げたコンテンツ共有サービスのPosterous Spacesでは、Webブラウザやメーラー、モバイルアプリ(iOSおよびAndroidアプリ)から写真や動画などのコンテンツを投稿し、Twitter、Facebook、YouTubeなど26以上のサービスで共有できる。

 posterous Posterous Spacesはプライベートグループでのコンテンツ共有に適したサービスだ

 Posterousの従業員は、Twitterの複数のチームに編入され、Twitterのさまざまな機能改善に従事するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -