ニュース
» 2012年03月19日 08時18分 UPDATE

Google、Digg創業者のケビン・ローズ氏を獲得

Googleが、ソーシャルニュースメディアの先駆けDiggを創業したケビン・ローズ氏の入社を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleで製品担当副社長を務めるブラッドリー・ホロウィッツ氏は3月17日(現地時間)、ソーシャルニュースメディアDiggの創業者として知られるケビン・ローズ氏がGoogle入りしたことを自身のGoogle+で発表した。

 ホロウィッツ氏は「ケビン・ローズ、ダニエル・ブルカ(そしてMilkの社員たち)がGoogleに参加したといううわさを認められてうれしい」としている。Milkはローズ氏が昨年4月に立ち上げたモバイルアプリ企業。同社は11月にソーシャルレーティングサービス「Oink」をリリースし、12月時点で4万人のアクティブユーザーを獲得していたが、3月14日に突然終了を発表した。

 ローズ氏は2004年にジェイ・アデルソン氏らとともにソーシャルメディアの先駆けともいえるDiggを創業したほか、マイクロブログサービスのPownce(米Six Apartが買収)やMilkを立ち上げた。Googleは2008年にDiggを買収しようとしていたといううわさもある。

 ローズ氏は自身のGoogle+で「Webの未来を形作るチームに素晴らしいチームの一員になれることが待ちきれない」と語った。具体的なポジションなどは明らかにされていないが、Google+やAndroidにかかわるソーシャルなプロジェクトに従事するとみられる。

 rose 「明日からGoogleで働くのが楽しみ」とローズ氏。Google+のサークルにはラリー・ペイジCEOやエンジニアリング担当副社長のヴィック・ガンドトラ氏の写真も

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -