ニュース
» 2012年03月19日 13時35分 UPDATE

GoogleブランドタブレットはASUS製で149ドル?――Android and Me報道

うわさの“Nexusタブレット”のメーカーはASUSで、Kindle Fireに対抗するため価格は149ドルになる――。匿名のサプライチェーン企業幹部の話としてAndroid and Meが伝えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが6月ごろまでに発売するとうわさされているGoogleブランドの公式タブレットは、台湾ASUS製で価格は149〜199ドルになる――。米メディアブログのAndroid and Meが3月16日(現地時間)、匿名のサプライチェーン企業幹部からの情報としてこう伝えた

 Googleが“Nexusタブレット”を準備しているといううわさは、昨年12月に同社のエリック・シュミット会長がイタリアのメディアCorriere della Seraの取材に対し、半年のうちにタブレットを販売すると語ったのが発端だ。

 Android and Meは3月初旬、Mobile World Congress(MWC)で集めた情報として、Googleが7インチのGoogleブランドタブレット製造でASUSと提携したと報道した。この時点では、タブレットはTegra 3の4コアプロセッサを搭載し、OSはAndroid 4.0(コードネーム:Ice Cream Sandwich)、価格は199ドルになるとしていた。

 370 「Eee Pad MeMo ME370T」

 情報源のサプライチェーン企業幹部によると、ASUSはGoogleとNexusタブレット製造契約を締結後、「2012 International CES」で発表したTegra 3搭載のAndroid 4.0タブレット「Eee Pad MeMo ME370T」を249ドルで発売する計画を破棄したという。同幹部は、Nexusタブレットは149〜199ドルになるとしている。

 シュミット会長は12月に「最高品質のタブレットを発売する」と語っているが、米Amazon.comの149ドルタブレット「Kindle Fire」に対抗するため、価格設定を下げたとAndroid and Meは推測する。

 Android and Meは、価格を199ドル以下に抑えるのであればTegra 3の採用はコスト的に無理があるため、プロセッサはSnapdragonになるのではないかと予測している。また、搭載OSがAndroid 4.0であれば、同端末の発表は5月8日から米ルイジアナ州ニューオーリンズで開催されるCTIA Wirelessで行われるとみている。

 ただ、これまでGoogleはNexusブランドの端末をAndroidの新バージョンとともに発表してきているので、6月に同社が開催する「Google I/O」で次期Android(コードネームもまだ発表されていないが、「Android 5.0(コードネーム:Jelly Bean)」になるとみられている)とともに発表される可能性もあるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -