ニュース
» 2012年04月09日 09時13分 UPDATE

Nokia、米国でLumia 900発売 タイムズスクエアで一大イベント

Nokiaがイースターの祝日に、米国でMicrosoftのWindows Phone搭載スマートフォン「Lumia 900」を発売した。キャンペーンサイトでは「これまで発売されてきたスマートフォンは、すべてLumia 900のためのβテストだった」とうたっている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 フィンランドのNokiaは4月8日(現地時間)、米MicrosoftのWindows Phone搭載スマートフォン「Nokia Lumia 900」を米国で発売した。通信キャリアは米AT&Tで、価格は2年契約付きで99.99ドル。

 Lumia 900は、Nokiaが米T-Mobileから1月に発売した「Lumia 710」に次いで発売する米国で2番目のWindows Phone。米Amazonのオンラインショップでは、発売後数時間たった現在、スマートフォンのランキングで2位に付けている。

 nokia 1

 同社はLumia 900発売前の6日金曜日、ニューヨークのタイムズスクエアで人気ラッパーのニッキー・ミナージュをフィーチャーした大々的なイベントを開催した。Microsoftは2010年に米国で最初のWindows Phone端末を発売した際にニューヨークとサンフランシスコで大規模なイベントを開催したが、今回のイベントはそれに相当する規模になっている。

 nokia 2

 また、4月1日に公開されていた匿名サイト「SMARTPHONE BETA TEST」は6日に「NOKIA THE SMARTPHONE BETA TEST IS OVER」という表示に切り替わり、「スマートフォンのβテストは終わった」という動画が追加された。これまで発売されてきた(米AppleのiPhoneを含む)スマートフォンはすべてβテストだったが、Lumia 900の発売で、ついにテストは終わった、という内容だ。

 nokia 3 iPhoneディスりサイトはやはりNokiaのキャンペーンサイトだった

変更履歴:当初、本文でNokia Lumia 900は両社が米国で発売する初のWindows Phoneだとしていましたが、2012年1月に「Lumia 710」を米国で発売しておりました。お詫びして修正いたします。[2012/4/11 17:00]


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -