ニュース
» 2012年04月12日 10時43分 UPDATE

Google+のアップデートで何が変わったか

Googleが突然発表したGoogle+の刷新では、ストリーム画面がシンプルになり、ナビゲーションがカスタマイズできるようになったほか、プロフィールにFacebookのタイムラインに似た「カバー写真」を追加できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月11日(現地時間)、Google+を刷新した。日本時間の12日10時現在、Google+は既に新しいものになっている。

 主な新機能は以下の通り。

ナビゲーションが左カラムに移動し、カスタマイズ可能に

 これまでページの上部に並んでいたナビゲーションが左カラムに移動し、ドラッグ&ドロップでメニュー項目の位置を変更したり、あまり使わない項目を「もっと」に入れることができるようになった。

 plus 1 初期設定のナビゲーション

 「写真」にマウスを置くと、その場で写真を選択してアップロードするためのサブメニューが表示される。「ページ」にマウスを置くと、自分で運営しているページへのリンク一覧が表示され、移動が楽になった。

 plus 2 「写真」と「ページ」にはサブメニューがある

 また、ホームの右に「ハングアウト開始」と「チャットにログイン」が追加された。

プロフィールがFacebookのタイムライン似に

 プロフィールページのデザインが大きく変わった。プロフィール画像が少し大きくなって位置が右に移動し、Facebookのタイムラインのカバーのような横長の画像を設置するようになった。

 plus 3 プロフィールページの例(Googleのエンジニアリング担当副社長のヴィック・ガンドトラ氏のプロフィール)

 プロフィールの編集では、写真の変更の他、表示するサークル内メンバーの変更や、基本情報の記入ができる。

投稿周りの変更

 投稿が投稿者のアイコンからのフキダシの形で表示されるようになった。動画や画像も同じ幅で表示されるようになった(従来より大きく表示される)。投稿者のアイコンにマウスを置くと表示される「プロフィールカード」が、新レイアウトになった。

 plus 4 投稿がフキダシ型になり、その場で「+1」「共有」「その投稿に関するハングアウト」を1クリックでできるボタンが並んだ

 投稿の下には「+1」「共有」「その投稿に関するハングアウト」ボタンが並ぶ。例えば「共有」ボタン(矢印)をクリックすると、コメント付きで手軽に投稿を共有できる。その下には投稿へのコメントが並ぶが、共有ボタンの右にある+1と共有の数を表示している部分をクリックすると、コメントの代わりにアクティビティが表示される。

 動画の投稿の場合は、動画のサムネイルにその動画の概要がオーバーレイ表示されるようになった。写真にマウスを置くと、(設定されていれば)その写真の位置情報と、そのユーザーが投稿した他の写真へのリンクがオーバーレイ表示される。

 plus 5 動画投稿

ハングアウトの新機能

 ナビゲーションの「ハングアウト」をクリックすると、リアルタイムで実施されているハングアウト(ビデオ会議)を一覧できるページが表示される。一般公開されているハングアウトを見たり、自分のサークルメンバーが開催しているものに参加できる。「もっと見る」をクリックすれば、さらに多くのハングアウトを表示できる。

 plus 6 1クリックで実行中のビデオチャットに参加できる

使い方ガイド

 ホームの右上にある歯車アイコンをクリックして表示されるプルダウンメニューから「使い方ガイド」を選ぶと、概要紹介動画とインタラクティブな使い方ガイドのダイアログが表示される。新機能の解説も含まれるので、既存ユーザーも一度利用すると新デザインに早く慣れることができるだろう。

 plus 7 使い方ガイド

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -