ニュース
» 2012年04月14日 10時09分 UPDATE

Facebook、プロフィールURLとメールアドレスを「ユーザーネーム」で統一

Facebookのタイムライン(プロフィール)のURLが、Facebookメールアドレスと同じ「ユーザーネーム」を適用したものになった。まだユーザーネームを指定していないユーザーには指定を促すメッセージが表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは4月13日(現地時間)、FacebookプロフィールのURLとFacebookメールアドレスを「ユーザーネーム」で統一したと発表した。ユーザーネームを指定しているユーザーのプロフィールのURLは、既に「https://www.facebook.com/ユーザーネーム」になっている。

 ユーザーネームとは、Facebookが2009年に提供を開始した固定URL。ユーザーネームを指定していないユーザーのプロフィールページには、ランダムに生成するURL(「http://www.facebook.com/profile.php?id=999999999」など)が割り当てられているが、同日からユーザーネームをまだ指定していないユーザーのプロフィールページに指定を促すメッセージが表示されるようになった。

 facebook username ユーザーネームの候補が表示されるが、自分で指定することもできる

 ユーザーネームは1アカウントにつき1つだけ申請でき、5文字以上の長さが必要で、A〜Zのアルファベットと0〜9の数字、ピリオド(.)が使える。ローマ字以外の文字の利用も可能にする予定とされているが、日本語はまだ使えないようだ。1度決めたユーザーネームは、1度だけ変更できる

 ユーザーネームは2010年の「メッセージ」刷新でFacebook内の一意のメールアドレスとして利用できるようになっていた。プロフィールのURLにもユーザーネームが適用されたことで、Facebookサービス全体での一貫性が高められた。

 なお、Facebookページの固定URLは以前から指定できるようになっている。1人が管理するページのうち、1つ目のページのアカウントは無条件で指定でき、2つ目からはそのページへの「いいね!」を25個以上獲得すると指定できるようになっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -